« まあまあの結果 | メイン | 親子で起業再び »

ただいま開店準備中

今、無茶苦茶忙しい。ちょうど決算の時だし、「洲崎陣出の杜の会」というところで署名活動を行っている。この会はこのブログでも紹介しているように地元の旧JR大船工場跡地の土地利用計画の見直しを求めて活動している。先日は新聞チラシを配布して、フォーラムを開催し、署名活動やミニ集会を始めた。これが11月いっぱいくらいまで続く。そんな中で「栄和堂プロジェクト」の店舗の改装工事も始まったのである。

eiwado準備中.jpg

工事の進行などについては店長の次男坊が随時ブログをアップしているのでそこを見ていただくとリアルタイムに準備状況がわかるようになっています。いちおう、11月中旬のオープンを予定しているが、何しろ素人が始める店なのでどうなることやらといった塩梅である。しかし、焦ってもしょうがないし、開店から突っ走る気は全く無いので、間に合わなければ延ばせばいいやといった感じである。なのであまりPRもしていない。

この店のキャッチフレーズが「ブックスペース栄和堂/本棚に囲まれた憩いの空間/おいしいコーヒーとお酒をお供に」というものである。似たような店はあるのだが、コンセプト自体が同じということはないので、おそらくどこにもないユニークなものになると思っている。いま、店長と二人で悩んでいるのは、元書店の本棚をどういう状態でスタートさせるかである。

本屋ではないし、図書館でもないので、かえってガラガラの本棚からスタートしてもいいんじゃないかと思っている。例えば、どうしても本が置きたいんですという人が出てきたらその人に開放するとか、おもしろそうな人が馴染みになったら、本を持ってきてよと頼むとか、様々な展開がありそうなので、最初に決めつけないで走りながら考えていこうかと話している。主眼は本を媒介とした人と人との交流だからである。

その他では、内装工事が来週いっぱいくらいでだいたい片付くので、IKEAのテーブル、椅子、棚の組立やスイングドアーのDIYとか、その他の調度品の搬入がある。残りがトイレと外装でそれをやっている時に僕らはオペレーションの練習をする。コーヒーや酒の出し方にしてもお客さんにはなったことがあってもその逆は未経験なので何度も練習するしかない。

まあ、当たり前だが問題は経済性というか収支が思惑通りいくかどうかである。まあ、弟の店を借りるわけだし、自分たちの給料はそんなにもらわないつもりなので、場所がまあまあいいところなので何とかなると期待している。早速、地元の商店会に入会して、来週にはボーリング大会に参加する。いよいよだ。
  

About

2015年10月12日 22:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「まあまあの結果」です。

次の投稿は「親子で起業再び」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type