« 鎌倉のまちづくり(4) | メイン | まあまあの結果 »

鎌倉のまちづくり(5)

今までの流れからちょっとはずれますが、9月27日に行われた「深沢地区(JRの跡地)まちづくり「つどい」」のことを報告しておきます。「洲崎陣出の杜の会では、9月25日に新聞の折込チラシを配布して、署名活動への理解と賛同をお願いしました。そこで通知したフォーラムを翌々日に開催したわけです。

チラシ未来図.jpg

総勢45名(うち3名の市議)の参加を得て活発な議論が行われました。ぼくは司会進行とパネルディスカッションのコーディネーターという役目を与えられましたが、どうにか乗り切りました。終わってからよかったよというお褒めの言葉もいただきほっとしています。

そこでは昨年末の陳情採択後の経過と今後の諸活動についての報告と議論が展開しました。今年初めに行政と私たちの間で4回の意見交換会を行いましたが、行政側はここでも指摘したように一貫して既成計画の維持を主張して、噛み合わず平行線のままでした。陳情採択という事実を無視する暴挙です。そうした経過を説明し、単なる話し合いから署名活動という独自活動に軸足を移したことを理解してもらいました。

パネルディスカッションの後半では出席者からの質問も受けましたが、賛同の意を表した意見ばかりで意を強くした次第です。ということで、このあとは実際の署名活動に入りますが、その間に周知してもらうためのミニ集会を開きます。もし興味のある方がいらっしゃいましたら出席してくだい。詳細はホームページを参照願います。


About

2015年9月29日 19:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「鎌倉のまちづくり(4)」です。

次の投稿は「まあまあの結果」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type